つわり時にはちょっと気をつけてみて!体が欲するサインを知ってみよう!し

      2016/02/27

つわり、しんどいですよね。

みなさんは何つわりでしたか?私は食べづわりでした。

しかも、日によって変わるので毎日何が食べれるのか考えるのも辛かったです。

やっぱりマクドのポテトは鉄板でした。

そこで、気になった情報があるので、共有したいとおもいます。

記事の最後に無性に食べたくなる食べ物にかくれてる不足栄養素と代わりに食べたらいい食べ物の表があるので、見ていってくださいね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

無性に食べたくなる食べ物には、体が必要としている栄養素が隠れています!

氷を欲している人は鉄不足とか、アフリカなどではつわりで土を食べる人がいるみたいですが、それも鉄不足とも言われていますよね。 そういうような、何か食べたくなるのは体がからのサインのようです。


 

チョコレート⇒マグネシウムが足りない

こういった方は、チョコレートより、マグネシウムのサプリメントを補給するか、昆布やアーモンドなどのナッツ類、ゴマ、豆、全粒小麦などを食事に加えてあげましょう。

氷⇒鉄分が足りない

「無性に氷が食べたくて仕方がない」という衝動に駆られ、好きでもないのに食べてしまう……。

そんな人は“氷食症”かもしれません。この氷食症の原因は、体内の鉄分不足! 赤血球が不足することで脳に十分な酸素が行き届かず、自律神経に狂いが生じて、体温調節がうまく出来なくなることが氷が恋しくなる理由と考えられています。  

炭酸飲料⇒カルシウムが足りない

炭酸飲料が無性に飲みたい時、実は足りてない栄養素があります。

それは「カルシウム」。

ブロッコリー、チーズ、ごまを摂る事をオススメします。

意外にも”カルシウム”不足からくる炭酸飲料は、骨からカルシウムを濾し取り、カルシウムを吸収することで、もっと炭酸飲料が欲しくなるという悪循環に陥ります。  

コーヒー⇒鉄分が足りない

ミルク入りではないコーヒーを飲みたくなる人は、”鉄分”不足かも。

40%の女性は鉄分不足で、特に生理中は不足しがちに。

結果疲れやすい体になりコーヒーに助けを求めることに。

食事中や直前、直後にコーヒーをお飲みになるのは、食品中の鉄分の吸収を阻害することになり、貧血でお悩みであればお勧めはできません。  

油っこいもの⇒カリウムが足りない

高カロリーなジャンクフードや油たっぷりのポテトチップス、ナッツなどの油っぽいものが食べたいときは、カリウム不足かもしれません。

さらに油っぽいものは塩分も多いので、さらに体がむくみやすく、体内に塩分を排出するカリウムが必要になってきます。

カリウムを多く含む食材の代表例としては、バナナ、パセリ、アボガド、納豆などが挙げられます。

以上スポットライトより引用  


 

まとめ

人類が誕生してからあったであろうつわりは、現代の医学でも効く薬がありません。

人体の不思議の一つだと思います。

体調管理に気をつけて、妊婦生活おくってくださいね。

まずは、食べ物の見直しからはいかがでしょうか?

ストレスはなるべくないように過ごせますように。 image    

スポンサーリンク

スマホ用

スマホ用

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 profile:CP

  • \LINE@始めました!お得な情報配信中!!/

    LIGHTER DISTRICT