【英語で童謡】メリーさんの羊は実話を元に作られた

      2018/05/22

こんばんは、CPです( ´ ▽ ` )ノ

息子くん、なんか今日はしんどいのか、今、抱っこで寝ています。(夜中2:00)

なので、簡潔に更新しちゃいます。

 

 

メリーさんの羊は有名なあまりあの発明家エジソンの蓄音機に初めて録音されたうた

誰もが知っているメリーさんの羊。

元は19世紀のアメリカ合衆国に起源を持つ英語の童謡です。

世界初のレコードは、発明家トーマス・A・エジソンが自分で歌って録音したメリーさんの羊でした。

実話を元に作られたというこのうたは題名どうりメリーという女の子と飼っていた羊の話になります。

<英語歌詞> <日本語歌詞>
Mary had a little lamb
little lamb, little lamb,
Mary had a little lamb
Its fleece was white as snow
メリーさんの羊
メエメエ ひつじ
メリーさんの羊
まっ白ね
And everywhere that Mary went
Mary went, Mary went
Everywhere that Mary went
The lamb was sure to go.
どこでもついていく
メエメエ ついていく
どこでもついていく
かわいいわね
It followed her to school one day
school one day, school one day,
It followed her to school one day
That was against the rule
あるとき学校へ
学校へ 学校へ
あるとき学校へ
ついて来た
It made the children laugh and play
laugh and play, laugh and play
It made the children laugh and play
To see a lamb at school.
生徒が笑った
アハハ アハハ
生徒が笑った
それを見て
And so the teacher turned it out,
But still it lingered near,
And waited patiently about
Till Mary did appear.
先生はかんかんに
おこって おこって
先生はおこって
おいだした
“Why does the lamb love Mary so?
Mary so? Mary so ?
Why does the lamb love Mary so?”
The eager children cry
メリーさんは困って
困って 困って
メリーさんはしくしく
泣きだした
“Why, Mary loves the lamb, you know,
lamb, you know, lamb, you know,
Mary loves the lamb, you know”
The teacher did reply
 
《直訳》   
メリーさんは子羊を飼っていました
その毛は白くて、雪のよう

メリーが行くところにはどこにでも
必ず羊はついていきました

ある日 羊はメリーの通う学校へついていきました
でもそれは校則違反でした

子供たちは笑い はやしたてました
学校にやってきた羊を見て

すぐに先生に追い出されましたが
それでも子羊 そばでうろうろ
しんぼうづよく待っていました
メリーが姿をみせるのを

どうして羊さんはそんなにメリーのことが好きなの?
興奮した子供たちは叫びました

それはメリーが羊さんを大好きだからよ
と 先生は答えました

歌詞がこんなにあるなんてしりませんでした。

メリーと羊の微笑ましい感じがあらわれてますね。

 

スポンサーリンク

スマホ用

スマホ用

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 profile:CP

  • \LINE@始めました!お得な情報配信中!!/

    LIGHTER DISTRICT