ビーガンは身体だけじゃなく地球も健康にするライフスタイルだった!

      2018/05/22

こんにちは、cpです( ´ ▽ ` )ノ

お久しぶりです!

長らく更新が滞っていました。

今回は、環境問題について目からウロコの話を知ったので共有したいと思いました!

cpは特に環境問題について取り組んでいるわけではありませんが、この映画はとても興味深くて観終わってからも旦那と話がつきませんでした。

 

環境問題って聞くと何をおもいつきますか?

地球温暖化、大気や土や水の汚染、原発など『環境問題』で検索すると沢山でてきます。

しかし、この映画で取り上げている畜産について出てくる気配はありません。

『環境問題 畜産』で検索してやっとでてきます。

畜産が環境問題に大きな影響を与えているなんて、メディアはほとんど伝えていません。

これに注目した映画が【cowspiracy】です。

cow→牛

conspiracy→陰謀

の造語なんだって。

確かに観終わってから

陰謀論好きな人たちが話題に出してもおかしくない事なのにと思ったなぁ。

【cowspiracy】について詳しくまとめている人がいたのでリンクを貼っておきます。

『COWSPIRACY』(家畜がもたらす環境破壊の脅威)

ハンバーガー1つ作るのにはシャワー2ヶ月分の水が必要なんだよ!

家畜を育てるために、ものすごい量の資源とゴミがでる。

家畜のエサを作るために、森林破壊して大豆畑にして抗生物質たくさんの肥料で育てられたウンチは1秒に53万t排泄されてるとか。

牛乳は牛が飲むためのお乳だとか。

当たり前でなんとなく知っている内容を

いろいろな事象をとりいれてとてもわかりやすい内容で伝えてくれていた。

この映画をみて危機感を覚えない人はかなり新人類だと思う。

私は別に畜産農業を無くそうっていうような気持ちはさらさらありません。

ただ、自分の口にする物は気をつけていこうと心から思いました。

 

スポンサーリンク

スマホ用

スマホ用

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 profile:CP

  • \LINE@始めました!お得な情報配信中!!/

    LIGHTER DISTRICT