母乳育児がしたかったのに、いやになりやめた話

      2018/05/22

こんにちわ、CPです( ´ ▽ ` )ノ

タイトルで誤解がないように言い訳します。

別に母乳育児やミルク育児がダメだとかっていうわけではなく、

単に私の気持ちの変化が、

母乳育児をやめる事になっただけなので、

そこのところ取り違えないように

一個人のママの戯言ととらえてくだい。

 

 

ざっくりな考えしかなかった出産前

出産前は、完全母乳でも完全ミルクでも混合でもどちらでもいいかなってざっくりな考えしかなくて、

病院側に伝える事もなく、出産の後から始まる育児は混合から始まりました。

産後から気持ちが変わって

産後すぐはあまり母乳がなかったのですが、やっぱり母乳だけで育ててみたいと気持ちが出てきました。

母乳はマッサージや、赤ちゃんに咥えされば出やすくなるときき、産後のサービスにあったマッサージをうけたらとたんに胸がはちきれそうになり、看護婦さんに絞り出してもらいました。それがまた痛い。

で、無事母乳も出だしたし、赤ちゃんに咥えさても、なかなか飲めず、この時期は赤ちゃんもお母さんもおっぱいで育つための練習になります。

うちのおっぱいの片方は形がちょっと違うくて、息子はそのおっぱいを咥えるのが難しいらしく、咥えて飲めてもオエッとえずいたりしてたので、そのおっぱいであげるのは諦めました。

それでも身体は母乳を作ろうとするので、哺乳瓶に入れてあげたりもしてました。

混合で手間のかかる飲み方をする息子

これはうちの息子だけなのでしょうか?

その時々で欲しがるのに違いがある人でした。

ミルクを差し出しても、今はこれじゃなくておっぱいがいい。

おっぱいを差し出しても、今はこれじゃなくてミルクがいい。

と、一日中それがありました。

度々めげそうになりながらも何とかわかるようになろうと努力した甲斐があり、なんとなくわかりはじめたのフォローアップミルクに変えはじめたの9ヶ月ころでした。

今はフォローアップミルクのみ

10ヶ月くらいに、息子が胃腸炎を経験して何も口にできない時期がありました。

それから一家全滅し、それはそれで地獄絵図な看病で、おっぱいもあげれなかったのです。

治った頃には卒乳できてました。

今1歳3ヶ月で、やめてからたまーにおっぱいが欲しそうにしますが、泣くほどではありません。

なぜ母乳がいやになっのか

息子独自の手間がいやだったのと、

おっぱいを咥えられるのがなんとなく不快になりだしたからだとおもいます。

生理がはじまってから不快な気持ちがでてきたので、これも本能の一種かなと自分では思っています。

WHOは3歳まで母乳で育てることを推奨しているので

不快な気持ちが出なければ3歳まであげたい気持ちはありました。

次出産することがあれば、完全母乳になるようにしたいなぁ。

 

スポンサーリンク

スマホ用

スマホ用

  関連記事

image

【夜もふけてきたのに】1歳の子供がまだ寝たくないと愚図っても、すぐに寝てくれる魔法の言葉

こんばんは、CPです( ´ ▽ ` )ノ 0:30やっと寝てくれました。 生活リズムがあるので、この

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 profile:CP

  • \LINE@始めました!お得な情報配信中!!/

    LIGHTER DISTRICT