レンタルサーバーからローカルへwordprresを移行した時にしたこと

      2018/05/22

やっとローカルでwordpressができる環境を構築しました!

こんばんは、CPです!

息子くんにつきっきりでなかなかまとまった時間がとれず、

ゆっくりPC前に座ることができなかったので、テスト環境を作らず本番環境で直に更新していました。

昨日、ブログの変化に気づいて、ざわざわしていたら、今日運良く息子くんが早く寝てくれました。

なので、今しがたレンタルサーバーからローカル(自分のパソコン)にwordprresの移行をしたので、忘れないようにメモします。

 

 

なぜローカルに移すのか

いきなり本番環境で投稿やプラグインをインストールしたりすると、不具合が出た時に対処していけなくなります。

(そんなことないよって人は器量や技術がある方だと思います。会ってみたいな♪)

ローカルでテスト環境を作るか、レンタルサーバーなどにあるバックアップサービスを利用しましょう。

私は今回ローカルに移行しました。

PCはmacなのでMAMPを使います。(windousの人はXAMPPを使います。)

MacでローカルにWordpressを移行する時

  1. レンタルサーバーからFTP(Cyberduck)を使ってwordpressのフォルダをMAMPのlocalhostに移行する。
  2. レンタルサーバーからwordpressのデータベースをエクスポートする
  3. エクスポートしたデータベースをテキストエディタで開き、ドメインを変更する。
  4. 変更したデータベースをMAMPのデータベースにインポートする
  5. wp-config.phpをローカルの設定に書き換える
  6. 隠しファイルの.htaccessをチェックする

3.エクスポートしたデータベースをテキストエディタで開き、ドメインを変更する。

エディタの検索(command+F)でドメインを検索してhttp://◯◯.com

ローカルにあるwordpressの場所に変更http://localhost/wordpressのフォルダ名

スクリーンショット 2016-02-11 0.21.02

5.wp-config.phpをローカルの設定に書き換える


 

// ** MySQL 設定 – この情報はホスティング先から入手してください。 ** //

/** WordPress のためのデータベース名 */

define(‘DB_NAME’, ‘インポートしたデータベース名‘);

/** MySQL データベースのユーザー名 */

define(‘DB_USER’, ‘root‘);

/** MySQL データベースのパスワード */

define(‘DB_PASSWORD’, ‘root‘);

/** MySQL のホスト名 */

define(‘DB_HOST’, ‘localhost‘);

/** データベースのテーブルを作成する際のデータベースの文字セット */ define(‘DB_CHARSET’, ‘utf8’);


これでえらーがでたら6を試してみてください。

6.隠しファイルの.htaccessをチェックする 

参考にさせていただいたサイト

WordPressでレンタルサーバー(ロリポップ)からローカルに移行し、管理画面にログインできるようにする方法。

【Mac】Yosemiteで隠しファイルを表示する方法

とても助かりました。サイトの管理人さまありがとうございました!

 

スポンサーリンク

スマホ用

スマホ用

  関連記事

IMG_0185

googl adsenseの二次審査を1日で通過した時にしたこと

二次審査通過しました! サイトに広告の表示登録してから1日です。 一時審査に通過してるのを気づかずに

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 profile:CP

  • \LINE@始めました!お得な情報配信中!!/

    LIGHTER DISTRICT